東京・日本交通株式会社の求人・採用サイト | タクシー求人なら東京・日本交通

英語×観光×運転=タクシードライバー    (Nさん・京都)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元々英語が好きで、語学力を活かせる仕事がしたいと思っていたNさん。ツーリングやドライブも趣味だったため、今は好きなことを活かした仕事が出来ているとのこと。海外のお客様も多い京都での営業。その魅力について聞いてみた。

◆好きな運転と英語が活かせる仕事
入社したきっかけは、運転に興味があったことと、自分の好きな英語が使え そうな仕事だと思ったことですね。
運転はとても好きで、最近バイクの新車を買ったんです。早く友達とツーリングに行きたいですね。

◆どう見られる?「タクシードライバー」という職業
入社した当時は「意外」と言われましたね。自分ではそんなつもりはなかったのですが。。。
特に、友人はタクシードライバーの働き方について、びっくりしていました。
その友人、安定した仕事には就いているんですけど、残業や休日出勤も多いそうで、とても大変らしいです。それに比べて僕たちは2日に1回の出勤なので、メリハリをつけて働けています。少しぐらい仕事で嫌な事があっても、上手く切り替えられるんですよ。

◆オンオフはきちんと。休日の過ごし方
休みの日は好きなゲームをしたり、学生時代から続けている水泳をしたりして楽しんでいます。自分の運転で、家族と車で買い物に出かけることも多いです。あ、僕はお酒が飲めないので、友人と飲みに行っても、帰りは車で皆を家まで送ったりもします。全然苦ではないんですけど、僕が出番の時に、僕のタクシーに乗ってもらった方が嬉しいですね。笑 皆に、いつでも呼んでくれて良いよと営業をかけてます。笑

◆英語ができるようになった理由
昔から英語に接する機会は多かったように感じます。父親の仕事の関係で、小さい頃から家族で海外旅行に行っていたり、学生時代はフィリピンにワーキングホリデーに行きました。姉がイタリアに住んでいたり妹は留学に行っていたりと、なかなかグローバルな環境なので。

◆印象深いお客様
やはり京都の土地柄、海外からのお客様は多いですね。1乗務4回ぐらいは乗車されます。印象的だったのは、日系アメリカ人のご家族が乗車された時のことです。金閣寺までお送りしたのですが、英語を話せるタクシードライバーは珍しいのか、車内でずっと話しかけられていました。笑 僕も楽しくお話しながら、お送りすることができました。

◆今後の展望
フォーリンフレンドリータクシー(訪日外国人向けタクシー)の講習を受けて、登録したいですね。より多くの海外のお客様と接する機会が多くなるので、もっとスキルを磨いてレベルアップしていきたいですね。

★最後に、Nさんのお勧め京都観光スポットを教えてください。
やっぱり伏見稲荷でしょうか。千本鳥居は圧巻ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加